Sous Vide / 真空調理

冷凍/冷蔵した真空調理料理の温め直し方法

真空調理の利点の一つとして、調理の完了した料理を冷蔵や冷凍保存しておけば、レトルトカレーのノリで温め直して簡単に美味しく再度料理が味わえること♬ 残り物だって、また美味しく食べられちゃうんだからっ!!!

「あぁ~!作りすぎちゃったぁ~・・・どうしよう。」
「残り物って温め直すとどうもパサついて美味しくない・・・」が解決じゃ。

特売日に沢山調理して冷凍しておけば、低コストで美味しい料理が楽に食べることができちゃう。今までタッパーに入れていた残り物は、ジップロック等に保存。食べたくなったら、真空調理をセットして、お風呂につけるだけっ。

方法

真空調理した時と同じ温度に真空調理器をセットして、お風呂を温めて、下の表から料理にあった温め直し時間を見つけて温めるっです!
※調理した時と同じように、温める時も真空状態にしてね♪

特徴 状態 厚み 温め直し時間
ステーキ等の厚みがあるスライスの形状 冷蔵 1.0cm 0時間20分
2.5cm 1時間15分
5.0cm 3時間30分
6.0cm 5時間30分
冷凍 1.0cm 0時間30分
2.5cm 1時間45分
5.0cm 5時間15分
6.0cm 7時間15分
チキンロール等のロールされた形状 冷蔵 5.0cm 2時間00分
6.0cm 2時間30分
7.5cm 3時間45分
8.5cm 4時間45分
冷凍 5.0cm 2時間45分
6.0cm 4時間00分
7.5cm 5時間45分
8.5cm 7時間15分
ハンバーグ等の挽肉を混ぜ固めた形状 冷蔵 1.0cm 0時間08分
2.5cm 0時間25分
5.0cm 1時間30分
6.0cm 2時間00分
冷凍 1.0cm 0時間12分
2.5cm 0時間40分
5.0cm 2時間00分
6.0cm 2時間45分
ローストビーフ等の肉の塊の形状 冷蔵 5.0cm 1時間30分
6.0cm 2時間00分
7.5cm 2時間45分
8.5cm 3時間30分
10.5cm 5時間00分
11.5cm 6時間00分
冷蔵 5.0cm 2時間00分
6.0cm 2時間45分
7.5cm 4時間15分
8.5cm 5時間15分
10.5cm 7時間30分
11.5cm 9時間00分

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村に登録しました!クリックが励みになります

各国料理ランキング