Sous Vide / 真空調理

砂肝のコンフィ 真空調理レシピ Sous Vide やみつき注意!保存がきいて、ちょっとした前菜やつまみにササっと旨い

真空低温調理で作った砂肝のコンフィ

材料

砂肝 200g
3g (砂肝の重量に対して1.5%)
胡椒 小さじ1
オリーブオイル 100ml
生タイム 1本
ドライローリエ 1枚
にんにく 1片(包丁等でガンッと潰してね)

作り方

砂肝を半分に切ってジップロックに入れ、塩胡椒をもみ込み、一晩冷蔵庫で寝かせる(銀皮はとらず、臭みとりもなし)
真空調理器を68℃にセットし、お風呂を温める
一晩寝かせておいた砂肝の入ったジップロックに★マークの材料を全て入れる

予め68℃に温めておいたお風呂で1時間半、調理する

調理完了後、食べる分だけ取り出し、薄切りにして完成!

※食べない分は氷風呂に最低2時間はつけて、その後冷蔵保存してね。

※今回は④で真空パック器ではなく一晩寝かせていたジップロックをそのまま使用。方法は、ジップロックが2cmぐらい封が開いたまま、ゆっくりと湯につけていくと水圧で空気が抜けていく。空気が抜けた事が確認できたら、封を閉じて、クリップ等でジップロックを固定し調理する。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村に登録しました!クリックが励みになります

各国料理ランキング