魚介料理から

アメリカの魚事情 鯵編 ウチのアジの南蛮漬けが不思議だと大人になって気が付きました(汗)

アジの南蛮漬けといえば

衣を付けて揚げた鯵が

甘酸っぱいソースに

玉葱と人参にマリネされている料理。

・・・って知らなかった。大人になるまでは。

色々な種類があるのねぇ~・・・じゃなくて、

ウチのアジの南蛮漬けだけが明らかに違う。

まずネギを大量に酢醤油に漬ける。

そこへ素揚げした鯵を

揚げたてのままジュッと漬ける。

別料理としてでもいいから試してみてぇー!

すんごく美味しいから♪

揚げ方間違えて、ちょっと破裂(泣)

しかも結構食べちゃってるし・・・

アジの南蛮漬けからの余談。

アメリカはエリアによって難易度は異なるものの

私の住むイリノイ州シカゴ市郊外では

鯵の干物は年中購入可能、

調理用の生鯵はたまに見かけるが

刺身グレードは手に入りに難く

小鯵もかなりレア、豆鯵は見たことが無いレベル。

アジの南蛮漬けが大・大・大好きな私は

小鯵を見かけようもんなら

そりゃもぉぉぉぉ~大事件。

心拍数アゲアゲで大量にゲットし

一気に調理して

魚臭くなったキッチンのカウンターで

渋くお一人様で立ち飲みさ。

そういえば、2年前の夏に帰国して食べたっきり・・・

食べたいな、ウチのアジの南蛮漬け。

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村に登録しました!クリックが励みになります