Sous Vide / 真空調理

手羽先のカラ揚げ 真空調理レシピ Sous Vide 色々に味付けして楽しいウィング旅行♪

真空調理で作ったガーリックパルメジャンウィング
手羽先についている余分の物を掃除し、

手羽中と手羽端に切り分ける。

※手羽端は今回の料理には使用しないので

スープのだし等に別途使ってね。

手羽中に塩胡椒をし、一晩寝かせる。
真空調理機を77℃にセット。
それぞれが重ならない様に!真空パックし

↑結構重要

予め77℃に温めておいたお風呂で8時間調理する。

調理完了のタイミングに合わせて、調理中の真空パックが完全につかる氷風呂を作っておく。
調理完了後、予め用意しておいた氷風呂に最低1時間つける。
真空パックから取り出し、余分な水分等をしっかりと拭き取り、

小麦粉をまぶして、204℃に熱した油で揚げる。

カリッと揚がったウィングをそのまま食すもし、

お好みの味をつけて食すもよしで、出来上がり。

※今回は、そのままレモンを絞ったのと、バッファローウィング、
ガーリックパルメザンチーズと名古屋風の4種類で食べたよ!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村