Sous Vide / 真空調理

Sous Vide 真空調理 調理容器は何を使う?

短時間調理の場合はお鍋で十分だけど

 

長時間調理の場合は

真空調理機を付けた状態でできる蓋付き容器

(↑最近、日本国内でも専用容器が販売されているものの

種類が少ない上にプライスが高め)

 

水分の蒸発や外気による水温の低下を防いでくれる

ウォーターボールなるものなどを

(↑プライス安めに加え、お鍋に浮かべるだけで

使用後は付属のメッシュバッグに入れて乾燥させるだけ。

収納も便利。)

用意するのがおすすめ

 

理由は

調理スタート!で放っておけるのが良いところの一つなのに

調理中に蒸発してしまう水を補給するという手間が生まれる。

そして外気によって水温の変化があると

安定した調理ができず

更に真空調理機も温度をあげようと頑張るため

電気代も余計にかかってしまうから。

そこで

私が作った自家製コンテナ

全部入り

低コスト!!!だから

非常におすすめしたい方法。

私が使用しているのは

anova A2.2-120V-US

他の真空調理機だと、

太さが合わない可能性が高いです・・・

すみません。

用意するもの

蓋にドリンクホルダーがあるタイプのクーラーボックス

電動スクリュードライバー

私が使用したクーラーボックスはこれ↓

まずは蓋を固定しているネジを外します。

次にドリンクホルダー部分(数か所ある場合は1か所のみ)に

電動スクリュードライバーで穴を開けていく。

出来上がりん♪

クーラーボックスを改造する利点は

保温性が高く

密封性も良いから水分が逃げにくい

今までの最長調理時間が48時間だったけど

一度も水を足すことなく料理完了したよ!

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村