お米料理から

アメリカの焼肉事情 やる気がない日は韓国スーパーへ行けっ!惣菜コーナーのナムルからのスキレット焼ビビンバ

比較的、アメリカで見つけ易い韓国スーパー

韓国スーパーには、お惣菜コーナーがあり

スープまで各店舗で調理して販売されている。

そこでナムルのセットを購入して帰宅

 

火を入れたスキレット

ごま油

余ったご飯

ナムルセット

生卵

コチジャン

塩胡椒はナムルの塩気に合わせてお好みで。

入れて、ワッサワッサ混ぜれば

石焼ビビンバならぬ

スキレット焼ビビンバの完成でーーーーーす!

チャーハンみたいに炒めなくって楽ちーん♡

しかも美味しいから、大満足ぅー♡

ワカメと椎茸のスープも作りました・・・・

手抜きからの女子力もアピール中。笑笑

 

ビビンバからの余談。

アメリカの焼肉屋さんは、日本焼肉と韓国焼肉の2種類がある。

日本焼肉ってなんぞや?

韓国焼肉ってなんぞや?

 

まず見分け方は名前、もしくは看板・・・汗

不味いお店には行きたくないし

お店のレビューチェックついでに

ネットで様子を確認するのがベターかも。

 

日本焼肉の特徴は、1品、1品が小さめで

肉の種類(肉の部類)が多い。

お店によっては、

焼肉以外のメニューは、焼肉屋さんを意識した日本の居酒屋メニュー。

焼肉好きの私の住んでいる地域には居酒屋が少ない。

そんな環境で

焼肉と居酒屋メニューを一緒に堪能しながら

呑めるなんて

幸せ過ぎるでしょっ!

 

韓国焼肉の特徴は1品、1品が2人前はある。

焼肉以外のメニューは、本格的韓国料理。

ただ1品に対しての量が多いので、

焼肉メインでない場合は

中華料理のノリで大勢で行くのがおすすめ。

何と言っても嬉しいのが、韓国焼肉については

席に着くと間もなく、10種類前後の前菜が

必ずサービスで運ばれてくるぅぅぅぅぅぅー!事。

OBをグイグイ呑みながら

お姫様状態に並ぶ

前菜をチョイチョイつまんで

Sojuをチーチー呑みながら

男らしく焼肉を食らう・・・

幸せ過ぎるでしょっ!

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村